RSS
Admin
Archives
Uploader

管理人の気の向くままにッ! マイペースな更新です。

記事・項目の検索
ブログ内キーワードを検索します
メニュー
情報局!2011

asa(小岩井みつば)

Author:asa(小岩井みつば)



「何この大雑把なブログ名。」


155000アクセス有難うございます!

◆メールアドレスはこちら▼

都合により、迅速な返信が
できない恐れがあります。
ご了承ください!m(_ _)m

◆Twitter・Skypeでは「小岩井みつば」名義です。探してみてください。

コミュニティ

フレンド登録募集は終了しました。
有難うございました!

5284-1361-1447





基本的にチャットで対応致します!
▲ボタンを押すと詳細を覗けます。






▲ボタンを押すとフォロー出来ます。

jubeat



リンク
最近の記事
最新のコメント
ニコニコ動画ランキング(毎時)
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01
27
Category : PlayStation関連
本日1月27日、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)による
ゲーム関係者向けのイベント「PlayStation Meeting 2011」が開催されました。

このイベントが開催されるのは5年半ぶりで、前回の開催は2005年7月のことでした。
当時はPS2やPSPの新作ラインナップをはじめ、発売を控えたPS3の開発環境についての発表がありました。

このように新型ゲーム機の発表があったり、5年半ぶりの開催という事で
ネットでは「こりゃPSP2来るかもしれんな」という声が上がっていました。




はたして何が発表されたのでしょうか・・・?















ngp01.jpg
▲前面


ngp02.jpg
▲背面



GYAAAAAAAAAAAAAAAAHHHH!!


スライドじゃない!


学校から帰ってきたらこの有り様。
一体何が起きているんだ・・・










正式名称(コードネーム)はNGP(Next Generation Portable)」
日本語で「次世代携帯型エンタテインメントシステム」


そして、気になるスペックはこちら!

CPU
ARM® Cortex™-A9 core (4 core)

GPU
SGX543MP4+

スクリーン
(タッチスクリーン 5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)

カメラ
前面カメラ、背面カメラ

サウンド
ステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵

センサー
6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応

キー・スイッチ類
PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン

ワイヤレス通信機能
モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1x1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)






まずスクリーン
解像度は従来のPSPの縦2倍×横2倍の4倍になっています。相当綺麗ですね。
更になんとモニターはタッチパネル。
背面もタッチパネルになっているそうです。
更にタッチパッドなる物も。一体どこを持って遊べばいいのでしょう。

そしてカメラ
前面と背面に1つずつ付いています。結構良い画質の写真が撮れそうです。

また、レースゲームを遊ぶ時などはゲーム機本体を傾けるとハンドル代わりになるという
例の6軸検出システムが搭載されています。


アナログスティックは左右1つずつ、計2つになりました!

そして気になるのはモバイルネットワーク通信機能
iPadはSoftBankと契約していると、外でインターネットが出来るのですが
まさにその機能がNGPに搭載されるのです。

どこの会社でしょうかね・・・。まさかSoftBankじゃないですよね・・・。
噂によるとdocomoのようです。がんばれau





以下、発表されたスクリーンショットです。


photo1.jpg

前面。PSP-3000から一転、少しゴツゴツしたメカニックな形が特徴です。
アナログスティックは2つ。




photo2.jpg

背面。左右の楕円がタッチパッド、中央の広い部分がタッチパネルでしょうか。




photo3.jpg
photo4.jpg
photo5.jpg

厚さはPSP-2000/3000くらい? 従来よりもっと丸っこくなった輪郭が特徴です。




photo6.jpg

前面を実際に動作させるとこうなるそうです。
タッチパネルの搭載や、高解像度によって新しいゲームはどのように化けるのでしょうか。




photo7.jpg

背面の動作イメージ。NGPを握りながら指先でプレイする感じでしょうか。








言い忘れていました。

新PSP「NGP」のUMDにあたる部分は「NGP専用カード」という物が使われるようです。
これはPSP goがネットワーク販売のみの戦略でコケてしまった反省を生かしているみたいです。
フラッシュメモリーベースの小型カードになっており、この特性を活かし、ゲームのセーブデータや追加コンテンツなどを直接保存することも可能になるようです。

同じゲームを楽しんでいる他のユーザーの現在の達成状況がアクティビティとして常に更新される
「LiveArea(ライブエリア)」
GPSが取得した位置情報をもとに周辺のユーザーがプレイしているゲームの情報がわかる
「Near(ニア)」などを搭載するそうです。



詳しい発売日や価格などは公表されませんでした。
これだけのスペックだと相当お高くなるでしょうが、
3DSと同じくらいにならないと売れるか心配ですね。
発売は年内の予定です。

なんだか、ただのゲーム機ではなくなってきたPSP、もといGNP。
今後の情報に期待です!


詳しくは「PlayStation Meeting 2011」の公式ページをご覧ください!





情報引用元:INTERNET watch様(http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110127_423086.html)

スポンサーサイト
2011.01
16
Category : 日常・報告

ROUND1仕様の「UFO CATCHER 7(クレーンゲーム筐体)」を作ってみました。


UFO01.jpg
▲以下、クリックで拡大します。

暗い部屋で撮影したので見辛いですね^^;
作り易いように設計したので、実物のものとデザインが多少異なります。




UFO02.jpg

コントロールパネル部分です。
実物をよく研究してからつくってあるので結構細かい出来になりました。




UFO03.jpg

試しに物を載せてみた例。
手元に丁度いい小物がなかったのでメチャクチャな寸法の物を突っ込んでいます。















UFO04.jpg

はい、フザケました。すいません。
結構丈夫に作ってあります。
大きさはおよそ1/12スケール。figma等のフィギュアと同じスケールです。
筐体自体の大きさはfigmaの箱くらいです。







皆様からペーパークラフトの製作環境についてよく質問をいただきますので、
今回は製作方法を少し簡単に説明いたします。


基本的に、ペーパークラフトの展開図は意外にも「Microsoft word」を使用しています。

理由は、
PDFの作り方が解らないし面倒そうだったからというのと、
ベクタグラフィックス(拡大してもモザイクにならない図形)で制作できるので、
クッキリした展開図を印刷出来るから
です。


因みに展開図はこんな感じです。▼

UFO05.jpg

基本的に「図形」というツールを駆使して作っています。
このクレーンゲーム1台にはA4の用紙4枚を使いました。


このようなメリットがあるWordですが、勿論デメリットもあります。
前述通り、「図形」ツールを使っているため
Wordに詳しくない人が下手にいじると展開図が崩れてしまう恐れがあります。

実はなかなか配布したくてもしていない理由はこれですorz

いつか配布できる日が来るまで、もうしばらくお待ち下さい!



2011.01
11
Category : 日常・報告

111111111!.png


ただ それだけです・・・w

次回は11月11日11時11分にお会いしましょう!



2011.01
10
Category : NINTENDO関連
やっぱすげぇや3DS。


DSCF1640.jpg



1月8日から10日まで千葉県・幕張メッセで開催された、
「NINTENDO WORLD 2011 NINTENDO 3DS体験会」
に行ってきました。>asaです。


この記事は画像を少し多めに掲載いたします。
画像はすべて、クリックすることで拡大します。


続きを読む方は、「続きを読む」よりどうぞ!

2011.01
08

以前の記事、『組み立ててみる。【太鼓の達人ペパクラ】』からなんと11ヶ月。

どこまでサボっていたんだ。>asaです。







あれから暫く忘れていましたが、やっと作りなおしました。




太鼓の達人筐体
▲クリックで拡大します。

現在稼働中の「太鼓の達人14」を基に作っています。
ほとんど完成なのですが、問題は太鼓の部分

複雑な曲線とか、どうやって作ろうか迷っていますorz

因みに、ここまではA4用紙1枚分で作ることが出来ます。
大きさはiPod touchくらいです。




テンプレ変更とコメント返信、遅れてしまっています。申し訳ございません!

2011.01
04
Category : 日常・報告


いやぁ、疲れました疲れましたw

実は福岡空港でちょっとしたアクシデントがありまして・・・。


日本航空318便、11:35出発予定だった
福岡発東京行の旅客機が福岡空港までを飛行中に落雷!
遅れて着陸するも機材点検の結果、飛行不可と判断orz

日本航空は急遽羽田より代替便を手配することにしましたが、
これにより出発予定時間が2:05に。

日本航空は航空券所持の客に千円分の食事券を配給しました。

しかし私は食事を済ませているため
この千円をどうするか迷ってしまいました・・・w

この券は福岡空港でしか使えないため、
結局、軽食とお土産代に使いました。


そんなこんなで2時間半遅れで
無事、千葉に帰ってきました。記事を書いている今は、お好み焼き屋で夕食を食べています。

足が筋肉痛なのは多分昨日のハウステンボスのせいです。





さて、テンプレート更新とコメント返信は
明日5日に行う予定です。
もう少々お待ちください。


では!

2011.01
03
Category : 日常・報告


今日はほぼ一日、長崎県佐世保にある「ハウステンボス」に居ました。

「逃走中」という番組等で有名なテーマパークですねw

テーマパーク内はオランダをはじめとする
ヨーロッパの町並みを再現した建物や風車が並び、
パーク全体に色とりどりの花が咲いています。

日本だという事を忘れさせてくれます~


ハウステンボスでは、「ジパング探偵倶楽部」という謎解きアドベンチャーが開催されていました。
パーク内全域を巡って秘宝を探し当てるというゲームです。

難易度は、体験・初級・中級・上級・超上級と5段階あり、
私は賞品のDSiを狙うために上級をプレイしました。

まぁ、結論を言えば
それがいけなかったのですが・・・w

上級編は4つの暗号から
パーク内のどこかにある「時空の羅針盤」を探し当て、
羅針盤と暗号を頼りに「秘宝」を見つけ出す、という内容でした。

暗号にはヒントの地図が乗っているのですが、
意外にプレイヤーが勘違いを引き起こすように上手く作られていて
大変翻弄されました。

ハウステンボスを良く知っている人は2時間くらいでクリアするらしいのですが、
千葉在住の私にはヒントの文書さえも「?」だらけで
朝10時から始めたゲームは夜6時半を過ぎても終わらず、
結局羅針盤を見つけたところでギブアップしましたw

答えを知ってる方、是非教えてください!w

一日中パークを歩き回ったので、
ハウステンボスの様々な名所を見ることが出来ました。

このゲームもそのように作られているんだなぁと思うと感心します。

勿論、ゲームに参加していなくても
充分満喫出来るテーマパークです。

皆さんも長崎に訪れた際には
是非ハウステンボスにお越しください。


私は明日千葉に帰る予定です~

では!
2011.01
01
Category : 日常・報告
改めまして、
明けましておめでとうございます!

2011年、今年も宜しくお願い致します。

昨日に続き長崎に居るのですが、
相変わらず大雪です。

関東はまだ降っていないらしいですから、
家に居るより一足早く雪を見れました。

しかしながらあまりにも大雪で
正月なのになかなか外に出たくない状態です。


お年玉いくら貰えるだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。